Suchmos / The Kids

Suchmos/The Kids
サチモス2


`15年にデビュー、アシッド・ジャズ風の音が新鮮だったのか、あっという間にオサレ・キッズの注目の的に。
スタジオ・ワークを駆使した音を多分に含みながらも、DJ含む6人編成でミクスチャーロック的な見た目のバンド。

Suchmosの2nd「The Kids」`17年リリース。

tr.1 A.G.I.T.
どろっとブル~ジ~なギターが印象的、ピアノとスクラッチでアクセントを付けた気だるいメロウ・ミッド。
イイ感じに力の抜けた心地良い楽曲ですがブリッジ以降はハッタリのキツイ展開で、ちょっと残念な仕上がり。

tr.2 Stay tune
TVCMにも採用された即効性抜群のオサレなミッド・ファンク。サチモスにしては歌メロの愛想もかなり高め。
エッジを立てすぎないまろやかなファンクネス漂うトラックは絶品。ただコレも蛇足気味のくどいアウトロが。

tr.3 Pink vibes
軽めにハネるベースとギターに甘いシンセが効いたトラックに単純なフックを乗せた分かり易いメロウ・ミッド。
雑なヴォーカルと好対照なせいかヴァースのスムースジャズ的なトラックは今作では一番オサレに聴こえるかも。

tr.4 Tobacco
すっとぼけた音のシンセとハモンド風シンセが耳に残る、ホンワカ系ポップ・ミッド。
歌メロ、トラック共に分かり易く、コーラスの装飾も巧いですが、一番の聴き所はシンセ・ソロ、かな。

tr.5 Snooze
クレジットによるとATCQ/Stressed out(元ネタはアニタ・ベイカー)を使用しているサイケデリックなミッド。
ネタ元とは似ても似つかぬ不穏な音を重ねまくったドロドロ系なので、ちょっとお金が勿体ない。
レコード会社の人が可愛そうなのでサンプリングを使うならもうちょい売れ線の曲でやった方が。

tr.6 Dumbo
重く暗く沈めたリフとメロディに、手数は少なくとも効果絶大なピアノを乗せた中毒性の高いミッド。
単調さが魅力のトラックを用意しながら、ここでもアウトロがうるさい。

tr.7 Interlude S.G.G.4
1stEP盤収録のモノは未聴ですが、3作中では今作4が抜群に出来が良いと思います。
緊張感と浮遊感漂う素晴らしいバランス、しょぼくれた甘さの前半にスケールを大きくする後半。小品ですが完璧。

tr.8 Mint
恐らくロック・ファンよりもソウル・ファンにこそより強い訴求力を発揮するであろう極上ミッド・ファンク。
心地良いシンセ、コーラス、歌メロ、滑らかなギター、甘くメロディアスなベース、締りの良いドラム。
単調なままでしっかり押し切ったアウトロも好みですが、楽曲全体の隙間がとにかく素晴らしい。

tr.9 Sea weed
クサの歌、ではなくて海藻の歌。わかめちゃんとかの方です。あっち方面でやらかさないよう、切に願います。
楽曲はちょいバウンシーなファンク・チューンで陽性のフックもあって楽しいポップ・ミッドに仕上がっています。
パーカッションにYoung & Company/I like といいいますか、DJクイックの例のヤツを使用しているような。
終盤のアレンジはしつこいですが自分好みの出来なので全く文句はございません。もっとしつこくてもイイ。

tr.10 Are we alone
御茶目なピアノとだらしないコーラスが鬼キュ~トなゆるふわ系のレイドバック・チューン。
なげやりにハズしたフックのため一般的な訴求力は欠けていますが、今作では最もポップな出来でしょう。
浮遊感と即効性に優れた非常に出来の良い曲ですが、うるさく退屈なだけのブリッジは、邪魔。いりません。

tr.11 Body
ジャミロクワイ/Virtual insanityに似た音を詰め込んだメロウ・ミッド。限界まで本家に挑んだ意欲作。
ピアノなんかはアウトな感じがしますが、ココまで似せられる実力がある事の証明には成功しています。


"Mint"の出来が良過ぎたのでアルバムにはあまり期待していませんでしたが、tr.7はじめ良曲盛り沢山。
無駄に音量上げたようなアレンジがちょくちょく出る点を除けば、おはようからおやすみまで暮らしを彩ってくれる逸品。
心配なのはTV、カラオケ向けの楽曲が一曲くらいはあった方がビジネス的な意味でいいのでは、といったトコくらいでしょうか。
デビュー盤と比べてあらゆる部分での成長が窺えるので、前作が合わなかったという方も聴いてみる価値はあるかと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

おいらは新曲だと「3 Pink vibes」がpod入りしましたね。

インタールードめっちゃいいですよね!
pod向きではないけれど

今作でふと気になったんだけど

スクラッチ減らしたほうがいいのかなーって

heyzoさんとは逆でSTAY TUNEのラストのギター
おいらは大好きっすースキスー

そういえばこの間サチモスのラジオにきた投稿で

「ウチの洗濯機、スタートするとき
 STAY TUNEの一番最初の音がします」

ってのものすごくウケました

そういえば

ちょっと今さらなんですが

https://www.youtube.com/watch?v=q2u9Vf4Um9M

これのトラックに衝撃受けたんですが
これって特に真新しくないものですかね?

これってサンプラー叩きまくって演奏してるんですかね?
ギターがどうなってるのかさっぱりわからんです

そもそもギターもサンプリングなのかな?

Re: そういえば

毎度どうもでございやす。

Pink vibes、イイ曲ですよね。ヨンスの個性もハマってるし中毒性ありありだし。

スクラッチは若い子らからすると、古臭いって思われるかもしんないすね。

> heyzoさんとは逆でSTAY TUNEのラストのギター
> おいらは大好きっすースキスー

お、そっすか?ま~自分も音量上げてなければ許容範囲ですけどね。
でもAre we aloneのソロは無理っすームリスー。

KID FRESINO、またイイやつ見つけてきましたね。
聴いた感じだと サンプリングしたやつをDJプレイ風に再構成したように聴こえます。
特定の元ネタがあるわけじゃなくて自前で用意した音を、って感じでしょか。

No title

あげて終わる分にはいいんだけど、
Are we aloneはGソロ〜オルガンで暴れたあと
元に戻るところでいきなり底が抜けたみたいなカンジはしますかねー

おっ、KID FRESINO気に入られました?
まあ、2015年ものなので見つけたというより
ようやく辿り着いたみたいな感じですけどね〜w

「DJプレイ風に再構成」なるほど。
確かにクロスフェーダー感ありますもんね〜

エイラブみたいなカンジかなーとも思ったんですけど

https://www.youtube.com/watch?v=89_jBv9MAJk

Re: ドナドナさん

そっすね、実際演奏するんならサンプラーバシバシの方がしっくりきますよね。

EDMのレコーディングでどんな器機が使われてるのか分かんないんでなんとも言えないすけど。

Kidくんのはトークボックスらしき音を使ってんのがツボりました。
他の曲もかっちょイイと思います。ラップも巧いし。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。