スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドちゃん新作とジョーの新作を購入。

メタルとソウル、それぞれのヴェテランの新譜を入手。


まずはデンマークのHR/HMバンド、プリチー・メイズ。
チューブで公開されていた楽曲を聴いてま~傑作だろうな、と余裕かまして随分遅れて入手。
PrettyMaids15


も~イントロだけで説得力あり過ぎ。

期待通り、メイドさんに求める楽曲は全部入りなうえでへヴィな曲をたっぷり用意。
現代的な要素にもわずかに色目を使いつつ、皆の聴きたい良曲てんこ盛り。
レビューはこちら。


もういっちょ、ドえろな曲でもなんか上品な雰囲気でレイディ~スのハートを鷲掴み、ジョーの新作。
タイトルが紛らわしいけど今回はMy Name Is Joe Thomas でファミリー・ネーム入り。
キースの新作でも手腕をふるいまくっていたデレク・アレンが大部分で関与しているみたい。
Joe12


グッチ・メインをフィーチャ、これでも今作では派手な曲なんだよね。

前半はジョーの特性を考慮してもセンシティブ過ぎて、こりゃダメか?と思ったら、後半化けてる。
コーラスをほとんど使用せずにリードのみで押す曲が多いんで地味なのは間違いないけれど…。
レビューはこちら。


とりあえずメイドさんは間違いの無い一枚。ジョーは聴き込んでみないとな~といった感じ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。