スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suchmos / Mint Condition (サチモス)

Suchmos/Mint Condition
SachimosMC


再現度の高いジャミロクワイ風、という事でおっさんからオサレ・キッズまでの人気を手広く集める邦ロック・バンド。
ソウル~ファンクを90年代フロア仕様にしたトラックが印象的で下北沢産の歌謡ロック的な雰囲気は皆無。
タイトルは例のミント・コンディションとは関係ありませんが、うっかり釣られても大丈夫かも。

サチモスのEP「Mint Condition」`16年リリース。

tr.1 Mint
隙間をしっかり生かしたソリッドなドラムとギターにポンコツ系のピアノが乗る激スムースなミッド・ファンク。
雑なコーラスで飾った単純なフックは浮遊感たっぷり、即効性と中毒性に優れた極上の楽曲。

tr.2 Dumbo
歪んだリフとピアノでサイケデリックかつ不穏な雰囲気を醸し出す、ちょい重めのミッド。
ヨンスのソウルちっくなシャウトはやや軽めですが違和感は感じない程度の出来。

tr.3 Jet coast
従来路線であるアシッド・ジャズ風味の曲で、定番のリフが心地よい軽快ポップ・ミッド。
メンバーにDJがいるので仕方ない部分ではありますがスクラッチはちょっと邪魔。
トラックがポップな割に歌メロはダルいので聴き易い反面、売れる曲をつぶしちゃった印象も。

tr.4 S.G.S.3
音数絞ってゆるく気だるく仕上げたレイドバック・チューン。アウトロ的な楽曲でしょうか。
ヴォーカルもスキャットのみなのでトラックを楽しむにはイイですが、あくまで雰囲気優先の出来。


ヒット曲Stay tune路線の曲はtr.3のみでシンセよりもギター、ドラム、ベースが良く鳴っています。
日本では極めて珍しい、ソウル/ファンク好きな方にハマりそうなアーバン寄りの音楽性。
tr.1路線の曲をこれからもリリースしてくれるなら聴き続けるバンドになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。