スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Def Leppard / Def Leppard (デフ・レパード)

Def Leppard / Def Leppard
DefLeppard10


80年にデビューし現役で活動中。癌を患ったヴィヴィアンもラスト・イン・ラインの1stを発表しており元気な様子。
ここ十年ほどはオリジナル盤よりもベストやライヴ盤のリリースが増えており、今作は前作から7年振りの作品。

デフ・レパードの10th「Def Leppard」`15年リリース。

tr.1 Let's go
あの頃のままのドラムとギターにハッタリの効いたプロダクションがイカす、へヴィ・ミッド。
フックのメロディがハードなのかメロウなのか中途半端なのでやや印象弱めですが中毒性は高い良曲。

tr.2 Dengerous
これもまた懐かしい質感の音で聴かせるレップスらしさを全面に出したハード・ポップ。
彼ら特有の豪華なコーラスがハマるフックも極めてキャッチィ。この2曲だけで古くからのファンは充分でしょう。

tr.3 Man enough
本人達も自供しているようにクイーン/Another one bits the dustに似せたミッド・ファンク。
ベースが主役のヴァース、切れ味と粘りを兼ね備えたリフがかっちょ良過ぎなフック、どちらも完璧な仕上がり。
従来のサウンド・プロダクションと合わせてやっぱりこのバンドが英国産とはいうのは実に不思議。

tr.4 We belong
まるでボーイズ・バンドのようにマイクを回すヴァースが印象的な、甘く柔らかい質感のメロウ・チューン。
地味ながらも味わい深いメロディを用意しており造りこみも控えめなので、普通のポップスとして通用するでしょう。

tr.5 Invincible
ヴォーカルが全般的にラフな仕上げでギターも軽めでリラックスした印象のポップ・チューン。
音の軽さ意外は割といつも通りの楽曲で疾走感のある爽やかハードロックから尖った部分を取り除いただけ。

tr.6 Sea of love
やや泥臭いロックをレップスならではのサウンド・プロダクションで派手目に仕上げたミッド。

tr.7 Energized
やや内省的ながらもほんのり明るいメロディを柔らかい音で仕上げたメロウ・ミッド。
ストリングスと重ねまくったコーラスでしっかり飾ったフックはゴージャスな印象もあったり。

tr.8 All time high
前のめりに突っ込む歳を考えないハードロック。ヴァースはイマイチながらフックはしっかりキャッチィ。
疾走しつつも色々とわきまえた余裕のある楽曲、かと思ったらギターソロ以降はカッ飛ばしてくれます。

tr.9 Battle of my own
重めのスティール・ギターにエフェクトを施したサビという意外な組み合わせ聴かせる、泥臭いハードロック。
乾いた音と沈んだメロディで渋く決めておきながら、終盤は裏切ってゴリっとハードに仕上げ。

tr.10 Broke 'n' brokenhearted
既聴感ありありのリフとラフに重ねたコーラスでいかにもな仕上げを選択したハードロック。
その一方でギターソロはやや大人しめ。フックもキャッチィですが今作では凡曲気味。

tr.11 Forever young
特に引っかかりの無いハードロックをレップスらしさ薄めで仕上げているのでカヴァっぽく聴こえてしまう曲。

tr.12 Last dance
アコギ中心のシンプルなトラックと滋味あふれる歌メロにたっぷりコーラスを塗した甘切ないバラード。
楽曲の展開にしたがって音を増やして徐々に熱を帯びていくトラックは小賢しくも極上。アウトロも素晴らしい。

tr.13 Wings of an angel
いつもの彼らにブルーズ色ちょい強めの押し引き巧みなミッド。歌メロはイマイチ。
ギターソロも派手さと渋さの折衷になっているようで、ブルージーかつヒステリックなイイ感じの湯加減です。

tr.14 Blind faith
珍しくどよ~んと沈み込んだまま浮かび上がってこない重苦しいスロウ。それでいてメロディは極上。
暗い雰囲気の中でもサビやギターは仄かに甘く切なくやるなせい、アリス・イン・チェインズに似た楽曲です。
一応終盤はデフレパードらしい音も用意してはいますがそれがなくとも素晴らしい逸品。


「Hysteria」再び、というよりも楽曲の多彩さを考えると「Slang」の復讐、あるいは両者の中間といった印象。
デフ・レパードでしかありえない曲とらしくない曲が混在しておりより力が注がれているのは後者のように思えます。
終盤数曲いらん曲がある気もしますが、スキップせずにしっかり聴ける楽曲を揃えており傑作なのは間違いないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。