スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Offspring / Rise And Fall, Rage And Grace (オフスプリング)

The Offspring / Rise And Fall, Rage And Grace
OffSpring8


米オレンジカウンティ出身のメロディック・ハードコア・バンドの生き残り。
雑多な音楽性を取り込みつつもはっきりとした特徴のある作風を持った頼もしいバンド。
今作ではなんとボブ・ロックをプロデュースに迎えております。

オフスプリングの8th「Rise And Fall, Rage And Grace」`08年リリース。

tr.1 Half-truism
バタついたドラムにのった前のめりなヴァースからテンポを落としてメロウなサビを聴かせる逸品。
編曲構成に凝った小賢しさよりも楽曲の出来の良さが際立つ、素晴らしい仕上がりです。

tr.2 Trust in you
シンプルな音で直線的に展開される、オフスプリングらしいメロディとリフを持った曲。
サビは即効性はあるものの、ちょっと単調でやや弱い、かも。

tr.3 You're gonna go far, kid
ちょい力を抜いてゆるめに仕上げたヴァースと対照的にゴリっとしたフックのあるミッド。
もっとゆる~く聴かせてくれれば他の曲と差別化できるんですが、凡曲気味。

tr.4 Hammerhead
緊張感のあるイントロながらいつもの感じで疾走するメロコア。
デビュー時から一貫している彼らならではの味が詰まった良曲です。

tr.5 A lot like me
ピアノをフィーチュアし重いヴォーカルで迫るドラマちっくなメロウ・ミッド。
あんまり似合っていないとは思いますが、良くまとまっており違和感は無し。

tr.6 Takes me nowhere
プリ・コーラスのメロ~でありながら疾走感もある感じがイカす、アップ。
サビはコール・アンド・レスポンス用に造られているようで分かり易い。

tr.7 Kristy, are you doing okay?
原点回帰の印象の強い今作では異彩を放つ、甘いほんわかギター・ポップ。
抜群の即効性と甘く切ない歌メロを持った極上の一曲、ですが彼らがやる必要はあるのかな?

tr.8 Nothing town
跳ねたドラムに牧歌的なリフとメロディが可愛い、ほんわかポップ・ミッド。
お子様のパンク的英才教育に役立てて頂きたいトコですが、残念ながら悪い言葉が少々入っております。

tr.9 Stuff is messed up
ラフかつダルめのノリで仕上げたポップ・ミッド。
ジャズとかスリージー・ロックにも似たスウィング感が抜群にオサレな逸品。

tr.10 Fix you
やや品の良いロック・バンドがやりそうな、音数抑えてじんわり聴かせるスロウ。
おそらくボブ・ロックの手腕が生かされたであろう繊細な部分が散見される良曲。

tr.11 Let's hear it for rock bottom
自身の特徴を意図的に消し去ったような平凡さで仕上げられた陽性メロディック・コア。
コーラス・ワークやギターに色は残っていますが、興味深い楽曲。出来も良いと思います。

tr.12 Rise and fall
クラシカルなリフとポップなメロディでメロコアの王道を行く鬼キャッチィなミッド。
パンクというよりもロケンロ~感が強くストレイ・キャッツあたりに似てるかも。

○日本盤にはヒドゥン・トラックが一曲。
tr.13 O.C. life
前のめりに騒々しく疾走する、今作では一番激しい楽曲。でも無くても問題無し。


バンドのイメージではなく音楽を売ってやる、という意気込みが見える素晴らしいアルバム。
特別へヴィになったりはしていませんが、ボブ・ロック起用の影響か全体的にポップでタイトな仕上がり。
メロコアなんてチンピラの聴くもの、と仰る良い子の皆様でも安心して聴いて頂ける品質です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。