スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tamia / Love Life (タミア)

Tamia / Love Life
Tamia6


クインシーの「Q's Jook Joint」収録"You put a move on my heart"で注目された才色兼備の女性シンガー。
健康問題があるためか安定した制作環境に恵まれぬ状態が続いていましたが、今作は老舗デフ・ジャムからリリース。
人気プロデューサーを多数迎えて制作された新作をレビュ。

タミアの6th「Love Life」`15年リリース。

tr.1 Love falls over me
R&Bのツボをおさえた耳に残るフックがイイ、ポップ&オーク制作のシリアスなポップ・ミッド。
力強いメロディとトラックに主役の押し引きも巧みな張りのある声が冴えわたる、即効性に優れた逸品。

tr.2 Chaise lounge
Lil Roonieという方が制作したしっとりほんわか、ほんのりシェクシ~なスロウ。
地味ながら旨味たっぷりの仕上がりで、タミアの歌にどっぷり浸れる極上の楽曲。

tr.3 Sandwich and a soda
ポップ&オークによるゆる~い雰囲気が心地よいレイドバック・チューン。
ネリー"Country grummer"に似たメロディの、ウィスパー主体でエロ可愛く聴かせるフックが耳を捉える逸品。

tr.4 Nowhere
トリッキー・スチュワートとザ・ドリーム制作、今風のメロウ・ミッド。
フック、トラックの割にメロディや歌唱が渋めでややインパクトに欠ける曲。

tr.5 Lipstick
近年の彼女の作品で度々目にするクラウド・ケリーがソングライトで参加した、まったり系スロウ。
雰囲気は抜群にイイですがフェイクを奥に引っ込めたままなせいか、かなり地味な印象。

tr.6 Special
トリッキー&ドリームによる繊細な質感の浮遊感あふれるミッド。
地味なトラックとメロディながらシンセが効果的に使われており抑えた歌唱もイイ塩梅。

tr.7 Like you do
制作はtr.2に続いてリル・ルーニー、柔らかく跳ねるフックが鬼キュ~トなポップ・ミッド。
リラックスした曲調に反して主役の歌はキレキレ、楽しさと奥深さを同時に頂ける傑作です。

tr.8 Stuck with me
ポロウ・ダ・ドンが制作、シンプルに仕上げた気だるいメロウ・チューン。
押し引きのハッキリしたプロダクションと歌唱が素晴らしい、沁みる楽曲です。

tr.9 No lie
ステレオタイプスが制作した歌とメロディを前面に出した即効性に優れたスロウ。
歌巧いでしょアピールも嫌味を感じさせないギリギリの線で攻めた、バランスの取れた逸品。

tr.10 Day one
前述のクラウドさんが参加した前作に多数収録されていた、感動系こてこてピアノ・バラード。
主役の歌は凄まじく巧いですしメロディも抜群、ですが合わない人にとっては拷問。

tr.11 Black butterfly
デニース・ウィリアムスのカヴァ。カヴァではこれまでも凄腕振りを発揮してきたタミアですがコレは原曲が上か。
オリジナルの力強さは再現できていますが、柔らかい部分がちょっと足りない感じ。でもやっぱり凄い出来。

tr.12 You give me something
キレの良いトラックと分かり易い歌メロにカントリー風味を足した極めて明るいポップ・ミッド。
タミアが歌わなくても良いタイプの楽曲ですのでビジネス上の判断でしょう。間違い無く良い曲ではあります。

tr.13 Rise
スペイシーなシンセと派手なメロディをフィーチュアした大仰なスロウ。
アルバムの〆として充分なパワーと印象を持った曲ですが、個人的には無くて良し。


前作路線のポップス・バラードもわずかに残しつつ、イイ湯加減のソウル盤に仕上がっています。
地味なスロウとポップ・ミッドが程よく調和しておりデビュー盤4thの中間にある印象を受けました。
ソウル・ファンが聴きたいと思っていたタミアは大体聴けるハズ。購入を迷う必要はありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。