スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年のお気に入り。

昨年のお気に入りの曲とかアルバムとか。
過去記事→ 2013 2012 2011 2010 2009

○まずは曲ごと。

no.1 Satellite / Nickleback

アルバム中3曲のスロウはどれも似た味わいで同等の高品質。
甲乙つけがたい中、幻想的なフックに沈み込んでゆけるコレを。

no.2 If you lose her / Joe

クラシック・ソウルの質感溢れるトラックと多彩な表現力のヴォーカル。
勿論彼の得意技であるインパクトのあるブリッジも極上。
PVはウクライナのサンドアートの人をフィーチャ。曲には不参加だよ。

no.3 El Diablo Rojo / Texas Hippie Coalition

単純で分かり易いからカッコイイ。
それで音がでかくて喧しいなら完璧じゃん、という曲。

no.4 Pussywhipped / Steel Panther

あからさまに酷いタイトルの期待を裏切らぬ下衆なハードロック。
PVはもっと酷い。男性は見ない方がよろしいかと。

no.5 It's my time / Kelly Price

今のR&Bに足りないものはコレじゃないのか。
このみなぎるドスコイ感とヒウィゴー感。素晴らしい。


昨年はロック系にイイ曲が沢山あった気がします。
no.1のニッケルバックこそスロウですが他のバンドではハード系の良曲に多く出会いました。



○続いてアルバムごと。 タイトルクリックで各レビューへ。


no.1 Steel Panther / All You Can Eat

All You Can EatAll You Can Eat
(2014/04/01)
Steel Panther

商品詳細を見る

ここに選ぶのはある意味彼らに対する侮辱。
他のみゅーじしゃん共がいけないんだ、腑抜けた仕事しやがって。

no.2 In This Moment / Black Widow

Black WidowBlack Widow
(2014/11/18)
In This Moment

商品詳細を見る

へヴィでポップ、という自分の好みにしっかり合った傑作。
期待値が実はあんまり高くなかった分評価も高め、かも。

no.3 Joe / Bridges

BridgesBridges
(2014/06/23)
Joe

商品詳細を見る

上にあげた以外にも良曲が多くて昨年一番聴いた作品かも。
一昨年の作品はすっかり封印状態なのに、掌を返さざるを得ない出来。

no.4 Nickleback / No Fixed Address

No Fixed AddressNo Fixed Address
(2014/11/17)
Nickelback

商品詳細を見る

ハードな曲がイマイチという重大な欠点を抱えながらも、やっぱ超安定盤。
ファンクな楽曲も気に入ってしまったので投げるに投げれない。

no.5 Foesum / Cali Life

CALI LIFECALI LIFE
(2014/09/03)
FOESUM

商品詳細を見る

統一感や音の良さなら「G Funk Shun」の方がはるかに上なんですが。
ちょこちょこ感じるポンコツ感が好きなので。

次点はテキサス・ヒッピーさん、ひょっとしたらシックスさんも。※Sixx:AMはまだ数回しか聴いてないです。


○特別賞っていう便利な賞。

Luxury Soul 2014

Luxury Soul 2014Luxury Soul 2014
(2014/01/28)
Luxury Soul 2014

商品詳細を見る

今年もUKのアーバン専門レーベル、エクスパンションのコンピで。
理由は主にタイロン・リーとケニ・バークの楽曲が良すぎたので。


今年のアルバムはやや不作。ハズレ盤は一枚も掴んでいませんが、ちょい小粒だったな~、と。
そもそも聴きたいミュージシャンが年々少なって来ているようで、購入枚数も少ない。
特にヒップホップは欲しいモノが全く無いというか今何が流行ってるのか皆目見当つきません。

替りに昔のファンクとか聴いていれば心は満たされちゃうので、無くても困ら無いですけど。
せめて西モノだけは、なんとか、聴き続けていければな~と思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Joe「If you lose her」いい曲だなぁ〜と砂絵に見とれた後に見るキン○マになんといいますか・・・遺憾の意を

Re: ドナドナさん

毎度どうも。

だから見ない方が、って書いたじゃあないですか。
ま、そう書かれて見ないわけにはいかんだろう、と企んだわけですが。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。