スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In This Moment / Black Widow (イン・ディス・モーメント)


Black WidowBlack Widow
(2014/11/18)
In This Moment

商品詳細を見る


米メタル界では珍しい、美人さんがリード・ヴォーカルを務めるメタル・コア・バンド。
方向性は気まぐれですがギミック優先ではなく、見た目に反して手堅い音楽性を持っている優等生。

イン・ディス・モーメントの5th「Black Widow」`14年リリース。

tr.2 Sex metal babie
マリア・ブリンク自身の事を揶揄しているようなタイトルが気になる、インダストリアル・メタル。
エフェクトと声飛ばしを多用して聴きづらい仕上がりながら毒々しいポップセンスに溢れたミッド。

tr.3 Big bad wolf
突進力溢れるリフとキレキレの歌メロが素晴らしい、即効性に優れたメタル・コア。
フックの甘ったるいウィスパリング・コーラスと男気溢れる苛烈なシャウトの落差が気持ちイイ、逸品。

tr.4 Dirty pretty
シンプルなビートにポップなメロディを乗せた非常に分かり易い、マリリン・マンソン風のミッド。
トラックの重さもかなり抑えてあるので今作中最も一般への訴求力がある楽曲かと思います。

tr.5 Black widow
ダンサブルなリフとビートに明るい歌メロを乗せたロブ・ゾンビ風の激キャッチィなへヴィ・ミッド。
ノイズ、エフェクト塗れなトラックに多彩なヴォーカルで即効性と中毒性を兼ね備えた素晴らしい曲です。

tr.6 Sexual haucination
シャインダウンのブレント・スミスを客演に迎えた気だるいメロウ・チューン。
フックはドラマチックでゲスト効果高め。エフェクトは控えめでデビュー時のITMに近い楽曲かも。

tr.7 Sick like me
ずっしり重く歪んだリフが逞しい、ゴリゴリ・メタル・コア。サビは綺麗めでドラマチック。
ヴァースの淀みとフックの張りのあるヴォーカルの対比も絶妙で旧来のファンも近作のファンも納得頂けるハズ。

tr.8 Bloody creature poster girl
妖しく甘く可愛いヴォーカルに暴力的なシャウトを散りばめたへヴィ・ミッド。
ハッタリも効いてますが毒々しいポップセンスで分かり易く仕上げた楽曲。

tr.9 The fighter
ピアノとストリングスを主体にしたトラックで、北欧メタルちっくな寒々しさに満ちたバラード。
やや大仰なサビとヴォーカルを聴かせるプロダクションも嫌味無く非常に良い湯加減です。

tr.10 Bones
気だるくスェクスィ~なヴァースがオサレかも知れない、不穏なメロウ・ミッド。
フックは即効性抜群のメロディを用意し程々の重さ激しさも保持したバランスの良い楽曲。

tr.11 Natural born sinner
女性とメタルの持つそれぞれのヒステリックさが出た攻撃的なへヴィ・ミッド。
無機質に落ち着いたドラムのお蔭か耳へのダメージは控えめでメロディも分かり易い良曲です。

tr.13 Out of hell
凍えそうな程冷たいヴォーカルが印象的な雰囲気優先のスロウで曲として評価しづらい。
アウトロと捉えるには冗長だったりも。ベッドで聴いていれば自然と眠れるのはとても良い。


前作の路線を推し進めて、より愛想良い多彩な楽曲を並べたかなり楽しめるアルバム。
中途半端なメタルよりもオトコマエなトラックとヴォーカルが聴けてホラー系のギミックもイイ感じ。
アリアちゃん目当ての方はもちろん、ロブ・ゾンビなんかがお好きな方も是非、どうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。