スティ~ル・パンサーのチープトリック・カヴァ。

もうすぐ発売されるスティール・パンサーの新作に収録されるっぽいチープのカヴァなんだけど、



サビ部分は本家チープ・トリックのロビン・ザンダーがご登場。
元曲由来の小ネタ満載、おぱいもちょっと出るPVで新作の下品さに期待できますね。やっふぅ。
スポンサーサイト

'16年のお気に入り。

例年のごとく昨年2016年のお気に入りをダラっと。

15年はここ。

○まずは曲ごと。

no.1 Silk / Love 4 u 2 like me

多分一番聴いたのがコレ。ポップ過ぎるけど抗えない磁力。

no.2 Suchimos / Mint

これはしょ~げき的な一発。日本製という事を差し引いても上出来。

no.3 Gold Swagger / I can't wait

トラックもさることながらマヤ・アズセナの押し引き巧みな歌唱が良過ぎ。

no.4 Rob Zombie / Get high

単純、豪快。ちょっとおつむの足りないアタシにはありがたい曲。

no.5 Pretty maids / last beauty on earth
※音源が無いんで停滞期のアルバムからのオススメでお茶を濁しておきます。

激甘もイイけど、繊細な甘さも分かっちゃう気配り上手なメイドさん。

アフター7の"I want you"は一応'15年発表って事で除外。師匠ver.ならno.2に入れます。

○アルバムごとで。

no.1 Keith Sweat / Dressed To Impress
KeithSweat12
ゲストも凄いが本人も凄い。変わらないのは予定調和ではなくファンへの気遣い。

no.2 Pretty Maids / Kingmaker
PrettyMaids15
まだシンセ過多だったりグルーヴ系が不足したりはありますが、とにかく出来が良い。

no.3 Gold Swagger / Gold Swagger
GoldSwagger1
ソウルと関係ないトコからこんな濃ゆいソウルが。探してきた人はえらいなぁ。

no.4 Silk / Quiet Storm
Silk7
珍しく濃さよりも分かり易さを選択。リルG復帰も大変効果的。

no.5 Sixx AM / Prayers For The Blessed vol.2
SixxAM5
しっかりへヴィでメロディは甘くてポップ。ジェームスは天才じゃあるまいか。

次点はディファイアンツっすかね。

○特別賞的なやつ。

今回は無し。強いてあげるならサチモスのEP。
それとベイビーフェイス師匠の復活。アルバム聴いてないっすけど、評判はかなりイイみたいです。


今回は楽曲はキースを入れるか迷ったくらいだけどアルバムは力作ぞろいで迷いました。
傾向としてはアーバン系は超豊作、ロックはちょっと絞り過ぎたせいか数不足かな?と。
ロックは充分盛り上がってるんで自分から探さなくてもイイのが見つかるんで油断してました。

ジョージ・マイケル

ワムでアイドルに、解散後はエルトンとかそのスジの方々と交流、さらにいくつかの恥ずかし系の犯罪。
良い曲も書くし、定期的にネタも提供してくれるジョージ兄貴が逝ってしまわれました。

今年はこういうニュースが多い。


↑この曲のオサレっぷりには衝撃を受けたなぁ。パトリース・ラッシェン/ Forget me nots使いもイイ。
ウィル・スミス/Men in blackよりも断然ジョージ兄貴の出来が上だと思います。



コレも結構好き。苦手なタイプの曲ではあるんですが。


ご冥福を祈りつつ、来年は早過ぎる訃報のない一年になったらイイなぁ、と。

帰ってきたプリチー。

デンマークのメタル・バンド、メイドさん達の新譜が来月あたりにくるそうで。
例によってイタリアのフロンティアズから。



うん、前作はこういう曲が足りなったと思う。
速いの、思いの、甘いの、ポップなの、器用貧乏なのがメイドさんの良いトコロ。


んで、飛車角落ちでもやっぱり優勝、全く話題にならなかったドリーム・チームが2K17に収録。
元祖ドリーム・チームも収録で、ついにバークリーが登場。
カヴァーアスリートはPG13か引退記念のブラック・マンバ。



何故かゲームに登場したがらないサー・チャールズを収録したことで、残るレジェンドはレジー・ミラーくらいかな?



関係ないけど今年はまだアイスの類を全く食べていないことにさっき気づいた。
ちょっとだけ狼狽しております。

モーリス・ホワイト

モーリスさんがお亡くなりに。

アース自体が現役なんでまだまだ元気だと思ってました。

個人的にはセプテンバーよりこっちか。



3分過ぎあたりからの甘切ない高揚感が完璧。


ご冥福を祈りつつ、ベスト盤を聴きながら寝ます。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

heyzo

Author:heyzo
レビューするよ。